青汁の効能とは?

健康食品には、【特定保健用食品】【栄養機能食品】があります。

現在販売されている健康食品のほとんどは【栄養機能食品】という分類に分けられます。

特定保健用食品の場合は、厚生労働省の基準に則ったデータを提出し、
承認を受けることで一部の効能を表示することが出来ます。

栄養機能食品の場合は、特別な認可を受けていない為、効能を表示することはできないのですが、
栄養素が基準値以上であれば、一部を表示することが出来ます。

トクホの認可を受けるには、費用や時間が掛かる為、安心感はありますが販売価格が高くなりがちです。

そのため、多くの健康食品はあえて認可を受けずにコストを抑えているようです。

トクホのように明確な表示は許可されていませんが、産地・細かな素材・成分の量を除けば、
違いは認可を受けているかどうかということになるでしょう。

栄養素や口コミなどからある程度の効果を知ることは可能です。

ここでは、青汁の代表的な効果についてご紹介していきます。

健康面

青汁は現代人に不足しがちな野菜のエキスが凝縮されています。

そのため、普段の食生活で不足している栄養素が摂取できますので、
様々な健康維持への作用が期待できるのです。

例えば、
・生活習慣病予防
・便秘予防
・便秘解消
・基礎代謝向上
・高血圧
・LDLコレステロール値低下
・アレルギー
・不眠症
・冷え症
など様々あります。

青汁に含まれる、
「ビタミンA」「ビタミンC」「ミネラル」「食物繊維」「葉緑素」「抗酸化物質」
が私たちの健康維持に大きく役立ってくれます。

美容面

健康面に対する作用が注目されがちですが、最近では美容目的で利用する人も増えています。

健康と美容は密接な関係がありますので、
豊富な栄養素が外見にも影響を及ぼすのは至極当然と言えるでしょう。

例えば、
・アンチエイジング
・美肌
・ダイエット
・肌荒れの改善
などがあります。

青汁には一日の摂取量などの飲み方の目安がありますので、
過剰摂取はしないように注意しましょう。

正しい飲用を続ければ、次第に良い兆候が表れるでしょう。

青汁の工夫した飲み方は、こちらをご覧になってみてください。
http://img4.net/11.html

Copyright© 2013 Knowledge of green juice All Rights Reserved.